Home   Information   今月の展示   Artist   ワークショップ   Link  
 
 
 Home 〉 ワークショップ 〉 2020年2021年│2022年
 
【毎月20日はワークショップの日】 majoのメンバーと一緒に楽しいひと時を過ごしませんか。
 
9月21日、ワークショップ・手ぬぐいで作るエコバッグ
9月21日、和賀天神まちづくり協議会主催の手芸クラブでワークショップ。
裁縫男子1名も参加していただき21名が楽しく手縫いでエコバッグを作りました。
材料はカラフルな手ぬぐい1本と縫い糸だけ。
皆さま、和気藹々と楽しそうに作品づくりに没頭。
素敵なエコバッグが完成しました。
講師はmajo+メンバーの近澤恵梨が担当しました。
 
 
 
 
7月24日は川崎地区コミュニティセンターの川崎ふれあい文化祭に参加。
メンバー4名で缶バッチ作りのワークショップを開催しました。
川崎小学校の児童によるかんこ踊りでスタートした文化祭。
イベントの内容に、この地区の住民力のパワーが感じられました。
子どもたちとお話しながら、楽しく缶バッチ作り。
1人で3個も作る子もいて、嬉しかったです。
亀山市市民活動応援券をmajo+にいただきました。
 
 
 
 
 
 
第15回ワークショップ  2022.7.20 「陶芸絵付け体験」 倉岡茉希

絵付け体験ということで、素焼きのお皿に呉須(陶磁器の染め付けに使われる顔料)やカラフルな釉薬を使って、それぞれ好きな絵柄を描いていただきました。
皆さん、使うことを想像しながら、模様や魚、夏野菜などの絵を描かれ、2時間で3〜4枚出来上がりました。
焼成後のお渡しになるので、皆さん焼き上がりを楽しみにされていました。

 
 
 
 
 
 
第14回ワークショップ  2022.6.20 「イラストを描こう」 西川真紀
参加者の皆さまに、水彩色鉛筆で紫陽花やカエルなど、季節を感じるモチーフを思い思いに描いていただきました。
淡い色の重ね方などをアドバイス。出来上がった作品は額装しました。
皆さま、ご自分の作品に大満足。とても嬉しそうでした。
 
 
 
 
 

第13回ワークショップ  2022.5.20 「布を使った小物作り」 近澤恵梨

今回は手ぬぐいでエコバッグ作りです。
お天気もよく心地よい風を感じながら皆さん集中してエコバッグを作りました。
お好きな柄の手ぬぐいを選んで頂き、2時間程で2つのバッグが完成しました!
 
 
 
 
第12回ワークショップ  2022.4.20 「かぎ編みの小物つくり」 鷲尾敏美
アートガーデン崖の上に移転して、初めてのワークショップを開催しました。
ギャラリーからの眺めを楽しんだ後、手元に集中して編み物に取り組んでいただきました。
2時間後、それぞれの個性が光るかわいい小物入れが完成しました。
 
 
 
 
第11回ワークショップ  2022.1.20 「マクラメ編みでお部屋に彩りを」 渡瀬恵子
大寒の1月20日、マクラメ編みワークショップを開催しました。
5名の参加者が全神経を手先に集中させて、ジュートを編み込んでいきます。
集中しながらも、和気藹々。2時間で素敵なプラントハンガーが完成して、参加者全員、大満足でした。
 
 
 
 
 
 
  SINCE 2010  
     
     
井谷 うらん倉岡 茉希 蔵城 豊子 黒江めぐみ 咲穂 西川 真紀 近澤 恵梨 平松 典子 森 敏子 松岡 歩未