このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
■アトリエ・エピのこれまで(2011年〜2014年)
 
2011年7月23日
 ほがらか絵本畑のブックドクターしんちゃんの講座の講師に
 お招きいただきました。
 参加者は童心に帰って制作。楽しかった!!
 
 
 
2011年8月24日
 夏休みの宿題の作品づくり。頑張ってます!
 
 
 
2011年9月17日
 三重県中勢地区保育者研修会にて講演。
 (鈴鹿青少年研修センター)
「絵を描くことを楽しもう」と題して講演とワークショップ。
 100名以上の若い先生たちは熱心に聴いてくださいました。
 
 
 


2011年11月1日から7日まで、亀山市東町商店街にある「7daysギャラリー」で作品展を開催しました。

 アクリル画、水彩画など約50点を展示。
 多くの来場者に見ていただき、「感動しました」との感想をいただきました。
 出品した子どもたちは、自分の作品の前で誇らしげな笑顔をみせていました。

  ▲2011.11.4 中日新聞

 
 
 
 
2012年7月27日 
鈴鹿市西庄内公民館講座 
夏休み子ども絵画教室の講師

健太郎先生と。
 
 
 
2012年8月10日 夏休み美術館ツアー
 親子(20名)で 三重県立美術館へ行きました。
 「子ども美術館 かわいいってなんだろう」を鑑賞。
 作品をよく見て、いろんな発見をし、楽しい時間を過ごしました。
 
 
 
2012年8月18日〜19日「第61回日本美術教育学会」(愛知芸術文化センター)
 全国から約200名の会員が参加。私は両日、総合司会を務めました。
「ひろがる美術教育~響きあう感性と知性~」をテーマに熱心な討議がなされました。


   











 アトリエ・エピで8年間(4歳~)制作したWさんの作品の展示発表。
 現在大学で美学・美術史を学んでいます。学会期間中、スタッフとして活動しました。

 
 
 
2012年10月18日 アトリエ・エピ作品展
 今年のエピの作品展は森敏子がプロデュースしてオープンした
 ハンターの2Fのギャラリー「ふくろうの森」で開催しています。
 エピの子どもたちの作品で色彩豊かな素敵な空間になりました。

 
 
 


アトリエ•エピの前にある「天神コミュニティ」の文化祭に出品しました。
「かわいい…♥」がテーマの共同作品です。(150cm×77cm)
6名の女の子(4才〜12才)が描きました。三重県立美術館のポスターを再利用させていただきました。
可愛いですネ!
 
 
 
「ピュアアーティスト展」を開催しました。
  2013年3月10日~31日 鈴鹿ハンター ギャラリーふくろうの森
ピュアアーティスト展   ピュアアーティスト展
多くの来場者の方にお越しいただき、作品についての感想もたくさんいただきました。
会場には、作者が在廊して、自分の作品の説明をしたり新聞社やTVの取材を受けました。
社会人になった彼らにとって、展覧会を通じて得たいろんな体験は、きっと心のタカラモノになっていくでしょう。
皆様からの励ましや称賛のお言葉で、「描くこと」への力をいただきました。
ありがとうございました。
次回の開催に向けて制作、がんばります。

 
▲8名のアーティストたちと、アトリエ・エピの講師2名。   ▲新聞社の取材を受けました。自分の絵に関して、熱心に説明をしました。

   
▲会場風景   ▲会場風景   ▲ケーブルネット鈴鹿のインタビューを
 受けています。


 
 
 
2013年6月30日『子ども創作広場』(亀山市文化会館と共催)東野公園にて

 
▲ワークショップ「はっぱ・ハッパ・葉っぱ」を開催。
 よく見てていねいに葉っぱを描きました。
  ▲大きなベニヤ板にみんなで描いたよ。
 「ふしぎな木」
 
 
 
2013年7月
 アトリエ・エピの紫陽花。今年もきれいに咲きました!
 
 
 
2013年8月6日
夏休み美術館ツアー「三沢厚彦ANIMALS2013in三重」を鑑賞。
ちょうど三重県出身の元永定正さんの作品展も開催中でした。
(幸せなことに私、元永先生とは交流いただき、たくさんの思い出があります。大きな心を持たれた素晴らしい方でした。)元永さんの色彩豊かな作品をゆっくり観ながら、みんなで自分だけのタイトルを付けました。「崩れそうなかき氷」「おじいちゃんの薬のカプセル」などなど、素敵な言葉がいっぱい飛び出しました。楽しかったね!写真を撮る前に帰っちゃったお友達ごめんなさい。
 
 
 
  2013年10月15日~11月10日
  ギャラリーふくろうの森(鈴鹿ハンター2F)
 今回の作品展のテーマは「動物」。
 大きな紙に好きな動物たちを描きました。
色彩あふれる40点の作品を展示しました。大きな紙に動物を描いた絵がいっぱい。会場は森のようです。
 
 
 
 
 
2013年11月26日~28日 亀山市立東小学校 
  1年生3クラス(1組〜3組)で図工の授業をしました。
 楽しかったネ!
 
 
 
2014年3月21日~3月31日 ギャラリーふくろうの森
「ピュアアティスト 18歳の春展」開催。
大西美帆さん、笠井啓祐さん、藤井慎平さんの3名は小学4年生から
アトリエ・エピで制作してきました。2014年3月に特別支援学校の高等部卒業を
記念して作品展を開催。多くの皆さまにご来場いただきました。


 
 
 
ピュアアーティスト
18歳の春展 大西美帆さん、笠井啓佑さん、藤井慎平さん
2014.3.21〜3.31 高校卒業を記念して3人の作品展を開催。
 
 
 
5月は各コンクールの審査員として、楽しくて忙しい月でした。
sc白子サンズの「母の日」「父の日」似顔絵コンクール。
亀山市文化会館主催の「子ども自由画コンテスト」。
sc鈴鹿ハンターの「チビッコ写生大会」。
子どもの絵はどの絵も素敵です。悩みながらの審査でした。
 
 
 
2014年6月25日
 亀山市立東小学校で図工の授業をしました。2年生の3クラス。
 よく見ること、線をゆっくり大切に、自分だけの色を作ってみよう…みんな熱心に取り組んでくれました。
 
   
    緑と黄緑色の絵の具を使わないで
「葉っぱ」の色を作ったよ!
  完成した絵は額縁に入れると
素敵だね!
 
 
 
 
    こんなにカラフルな素敵なカメさんになりました。

2014年7月5日
 毎年、この時期にカメがアトリエの周りに現れます。さっそくモデルになってもらいました。

 
 
 
2014年9月6日
「雲のカタチってふしぎだね!」
久しぶりに晴れた日は、空を見上げながら描きました。
もう、すっかり秋の空です。
 
 
 
2014年9月7日
石水渓キャンプ場研修施設にて。

「オリジナルランチョンマットでうどんを食べよう」というワークショップを開催しました。 亀山市文化会館のこども創作ひろばが主催です。
アトリエ・エピの子どもたちも、親子で参加。
真っ白いマットに染料で絵を描き、手作りうどんをつくりました。
完成した素敵なマットの上で食べたうどんの美味しかったこと!
 
 
 
2014年9月20日
明日香さん(現在31歳)のお母さんが「先生、この作品、覚えてみえますか」と持ってきてくださいました。 25年前、当時6歳の明日香さんがアトリエで描いた絵を、お母さんが編まれました。 愛情いっぱいのセーターとスカート。素敵ですね! 現在、亀山東町商店街のしぼりやさんのお店に展示してもらっています。 ぜひ、ご覧ください。
 
 
 

2014年10月15日~29日
作品展を開催。
鮮やかな色彩の素敵な絵がならびました。
多くの皆様にご覧いただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年11月29日
 
クリスマスのリース作り。
毛糸を巻いていきます。
器用な指先。 今日もアトリエには静かな時間が
流れて います。
 
 
 
 
エピってどんなとこ?授業についてこんなの描いたよエピのこれまでエピのリンク集

http://www.a-epi.jp 〒519-0137 三重県亀山市阿野田町1060 TEL&FAX 0595-82-4125(森自宅) (アトリエ所在地/亀山市天神4-3429-3)
Copyright(c) アトリエ・エピ All rights reserved.
エピって、どんなとこ? 授業について こんなの描いたよ エピのリンク集