このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
■アトリエ・エピのこれまで(1979年〜1999年)
 
1979年、自宅の台所のテーブルで絵を描いていた私のまわりで、二人の子ども(6才の息子と2才の娘)が一緒に絵を描きはじめ
 ました。その頃から近所の子どもが遊びに来て、一緒にお絵かきを楽しむようになりました。自宅裏にアトリエを建設。
 少しずつ子どもたちが集まって制作するようになりました。

1980年より1995年までみどり町会館と野村公民館で教室を開講。

1988年までは、アトリエの名前を「てんとうむし」と呼んでいましたが1989年に現在の「アトリエ・エピ」になりました。

1989年~1992年の間、改めて三重大学教育部美術科で科目履修生として週3回学ぶ。
1990年フレネ教育と出会い10月、フランスのヴァンスという
 小さな村にあるフレネ学校を訪ねる。フレネの自由な創造力を
 伸ばす教育にふれて絵を描くことは、子どもの心を大きく
 成長させる大切なものと再確認する。

 

 
1986年3月 亀山エコーにて作品展を開催。

1988年3月4日~3月6日 亀山エコーにて作品展を開催。

1986年より場所や形式は変わりながらも、毎年作品展を
 開催しました。
 

1989年1月26日~1月28日
 亀山エコーにてアトリエ・エピ作品展を開催。

1993年12月12日 みどり町会館にてアトリエ・エピおたのしみ会を
 開催。三重大人形劇「つくし」による人形劇を見る。
 
1994年12月23日
 亀山市中央コミュニティーにてアトリエ・エピおたのしみ会を開催。

1996年3月22日~3月24日
 亀山エコーにてアトリエ・エピ作品展を開催
 
1996年4月1日 
 天神4丁目(現在地)に新アトリエをオープン!
 人形劇(三重大つくし劇場)をみんなで見たよ!

1997年5月9日~5月12日 
 亀山エコーにてアトリエ・エピ作品展を開催。
 
1999年5月 
 アトリエのドアにペンキで絵を描く
 「麦畑で遊ぶうさぎさんたち ・・・
  楽しそうです」

 大きな紙に、こいのぼりを描きました。

1999年5月12日~5月26日 
 ギャラリー「茶気茶気」にてアトリエ・エピ作品展を開催。
 
エピってどんなとこ?授業についてこんなの描いたよエピのこれまでエピのリンク集

http://www.a-epi.jp 〒519-0137 三重県亀山市阿野田町1060 TEL&FAX 0595-82-4125(森自宅) (アトリエ所在地/亀山市天神4-3429-3)
Copyright(c) アトリエ・エピ All rights reserved.
エピって、どんなとこ? 授業について こんなの描いたよ エピのリンク集