このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
 
エピの近況
 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

アトリエ・エピ作品展DM
 
アトリエ・エピ作品展DM
 
エピ通信
エピ通信バックナンバー▼
│No.83No.84No.85No.86No.87No.88
No.89No.90No.91No.92│No.93No.94
No.95No.96No.97No.98No.99No.100
No.101No.102No.103No.104No.105
No.106
 
子ども絵画教室アトリエ・エピは亀山市の郊外の森のなかにある小さなアトリエです。
1979年のオープン以来、絵を描くことやモノを創ることを子どもたちと楽しんできました。
本来、子どもたちはみんな素直な気持ちで自分を表現できる素晴らしい存在です。
まわりの大人がほんの少し心くばりをプラスすれば、子どもたちの心のなかの想いをもっと引き出すことができるのです。
エピの子どもたちは一人ひとりの内的なエネルギーを自由に発散させて、色彩あふれる素敵な作品を生みだしています。
子どもたちの豊かな創造の世界をぜひ、このホームページでご覧ください。
 
講師の紹介
 
もりとしこ   もりけんたろう    
もりとしこ先生   もりけんたろう先生   いわたにゆいな先生   くろえめぐみ先生
子どもはもともと、自分の世界を表現することが大好きです。そのためには、きっかけづくりが大切。思いっきり自分らしさを出せる場所をぜひ、子どもたちに与えてあげてください。
【Facebookはこちら】
 
子どもの頃から、母のアトリエで絵を描き続け、大学では美術(専攻は彫刻)を学びました。その経験を活かして、アトリエのみんなと一緒に楽しみたいと思います。
 
小学生の頃、アトリエ・エピで絵を描いていました。今、アシスタントとして、エピへ行くのが楽しいです。みんなすごくかわいいです。これからも、みんなのお姉ちゃん的立場でいっしょに楽しく絵が描けるようにお手伝いしていきたいです。
 
娘がアトリエ・エピに通っています。私も森先生に絵画を学んだことがキッカケで、美術大学に進み日本画を学びました。子ども達が自分の思いを表現できるよう、サポートさせていただきたいです。
 
エピの
 
子ども絵画教室アトリエ・エピには知的な障害のある子どもたちもピュアな感性を生かして制作を楽しんでいます。
子どもの頃に入会して、10年以上通っている大人の方も一緒に絵を描いています。
私は彼らの純粋な表現に、いつも心を揺さぶられてきました。伸びやかな線、あふれる色彩、そして次々と描き出される魅力的なフォルム。一人ひとりが内なる感情を出し切ることによって描く、よろこびを味わうとともに「自分らしさ」を画用紙の上に確立しているように思えます。まさに彼らは”ピュア アーティスト”なのです。
感性を震えさせる純粋な魂が宿っている彼らの作品は見る者の心をとらえて離さないでしょう。
 
アトリエ・エピのこれまで!!
 
歴史1979年〜1999年 歴史2000年〜2005年 歴史2006年〜2010年 歴史2011年〜2014年 歴史2011年〜2014年  
1979年のアトリエ開講以来、子どもたちとともに36年。
エピの子どもたちは、絵を描くことの楽しさと喜びを見つけてくれました。
これからも、どの子も自分らしい表現を大切に、素敵な作品を生み出していってくれることでしょう。

←クリックして読んでください。
 
お問合せ・アクセス
 
アトリエ・エピの地図 〒519-0137 
三重県亀山市阿野田町1060 
TEL&FAX 0595-82-4125

http://www.a-epi.jp
アトリエ所在地/亀山市天神4-3429-3
エピってどんなとこ?授業についてこんなの描いたよエピのこれまでエピのリンク集

http://www.a-epi.jp 〒519-0137 三重県亀山市阿野田町1060 TEL&FAX 0595-82-4125(森自宅) (アトリエ所在地/亀山市天神4-3429-3)
Copyright(c) アトリエ・エピ All rights reserved.
エピって、どんなとこ? 授業について こんなの描いたよ エピのリンク集